すず里山里海映画祭メイン
第3回すず里山里海映画祭
活動レポート
珠洲市の紹介
NEWS

・2017.09.05
おかげ様で盛況の内に終了致しました。
ご来場頂きました皆様並びに、ご支援、ご協力頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。
珠洲市の上映会場の様子をアップ致しました。
珠洲市上映会場の写真は、こちら>>

すず能登里山里海映画祭アワード決定! おめでとうございます。
◯『近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光』
< すず里山里海映画祭 能登の絆賞 受賞 >
 
◯ドキュメンタリー『ノトノカ』
< すず里山里海映画祭 命と里山賞 受賞 >
 
◯俳優『林 雄大』
< すず里山里海映画祭 インベスティゲイトアクター賞 受賞 >
 
今後の東京等での上映会のご案内は、決まり次第お知らせ致します。
 
・2017.08.24

■金沢 先行上映

8月31日(木)  上映会場イオンシネマ金沢フォーラス
上映作品は2本
◯ドラマ(監督:楠彩 作品時間:約40分)
 ヤングリーフピクチャーアワード出品作品
 『近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光』  詳細 >>
<予告編>

 
◯能登のクロモジオイルのドキュメンタリー(作品時間:約10分)
 

■珠洲 本会場上映

9月2日(土)、3日(日)  会場:珠洲市文藝館 珠洲市文藝館 ホームページ>>
 
館内インスタレーション鑑賞、能登のクロモジのエッセンシャルオイル体験も含みます。
 
・2017.07.23
パブリシティに取り上げて頂いた記事を転載させて頂きました。
2017年7月23日掲載分>>
2017年6月11日掲載分>>


REPORT

『近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光』
上映予定 >>