第3回すず里山里海映画祭
活動レポート
珠洲市の紹介
NEWS

・2018.08.11 「ラポルトすず」にて前売り券の発売を開始しました。
・2018.07.23
2018年 第4回映画祭の日程及びイベント内容が決まりました。
2018年9月1日(土) 主演、田中泯の映画「ウミヒコヤマヒコマイヒコ」の上映を行います。

田中泯
田中泯は、注目の世界的な舞踊家。

旅人・ダンサーとしてインドネシアを旅した映画です。
また、映画「たそがれ清兵衛」や大河ドラマ「龍馬伝」、朝ドラ「まれ」など映画映像にも多数出演しています。


田中泯さんのトークもあります!ぜひお越し下さい。
チケット:前売り各回1,000円 当日1,500円
前売りチケットは、お問合せフォームからお申し込み下さい。詳細>>


<2018年 第4回映画祭 イベントスケジュール>

■9月1日(土) 会場:ラポルトすず
9:30 開場
10:00~12:00  映画「ウミヒコヤマヒコマイヒコ」上映。
主演:田中泯 監督:油谷勝海
終了後 田中泯さんのアフタートークが有ります。
作品の詳細はこちら>>
 
13:00開場
田中泯さんのプレトークが有ります。
13:30~15:30  映画「ウミヒコヤマヒコマイヒコ」上映。
 
16:00開場 
16:30 ~18:30 主演:吉永小百合 映画「北の桜守」上映

 

※画像は、映画ポスターです。3月10日より全国公開されている、吉永小百合さん主演の最新作です。
映画公式サイト>>
 
チケット:前売り各回1,000円 当日1,500円
チケット販売:ラポルトすず
また、チケットの前売り券は、お問合せフォームからもお申し込みができます。
 
■9月2日(日) 会場:文藝館
常時上映:「ノトノカ」、「KITAYAMA」、「SUZUNEKO」
体験イベントなども有ります。
 
後援:北國新聞社 エフエム石川
 

****************************************************
 
・2017.09.05
2017年のイベントは、おかげ様で盛況の内に終了致しました。

ご来場頂きました皆様並びに、ご支援、ご協力頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。
珠洲市の上映会場の様子をアップ致しました。
珠洲市上映会場の写真は、こちら>>

第3回すず里山里海映画祭『ヤングリーフ・ピクチャーアワード』各賞決定!
おめでとうございます。
◯『近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光』
< すず里山里海映画祭 能登の絆賞 受賞 >
 
◯ドキュメンタリー『ノトノカ』
< すず里山里海映画祭 命と里山賞 受賞 >
 
◯俳優『林 雄大』
< すず里山里海映画祭 インベスティゲイトアクター賞 受賞 >
 
2017年の開催済みの内容>>
 
・2017.08.24

■金沢 先行上映

8月31日(木)  上映会場イオンシネマ金沢フォーラス
上映作品は2本
◯ドラマ(監督:楠彩 作品時間:約40分)
 ヤングリーフピクチャーアワード出品作品
 『近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光』  詳細 >>
<予告編>

 
◯能登のクロモジオイルのドキュメンタリー(作品時間:約10分)
 

■珠洲 本会場上映

9月2日(土)、3日(日)  会場:珠洲市文藝館 珠洲市文藝館 ホームページ>>
館内インスタレーション鑑賞、能登のクロモジのエッセンシャルオイル体験も含みます。
 
・2017.07.23
パブリシティに取り上げて頂いた記事を転載させて頂きました。
2017年7月23日掲載分>>
2017年6月11日掲載分>>


REPORT

『近いようで遠い、まだどちらでもなく、それでも境界線にある光』
上映予定 >>